■ 「はじめて営業になる君に知っておいて欲しい7つのこと」著者からのメッセージ

営業部に配属が決まった新入社員、営業部に異動が決まった社員のための、営業にとって必要な知識と知恵と心構えを7つの章に分けて解説します。 
1)営業職の真の姿を理解してもらい、営業部門に配属された絶好の機会をモノにして欲しい! 
2)一人でも多くの人に遣り甲斐、躍動感を感じてもらい、お客様から必要とされる営業になってもらいたい! 
営業職に取り組む若い方の入門書となれば幸です。

主宰者:竹内雄司
2016年6月吉日

■ こんな人におすすめ

営業部に配属が決まったけど・・・
・何から始めたらいいのか分からない。
・新規顧客開拓のアプローチが分からない。
・いまさら上司や先輩に聞くことが出来ない。
・お客様との信頼関係がなかなか築けない。
・営業に行くのが怖い。
・新しい自分を見つけたい。
                   …etc


■ 概要

【概要】 
Ⅰ章 営業の仕事とは何か?知っておこう 
 1.企業における営業の役割り 
 2.営業を取り巻くステークホルダー 

Ⅱ章 心の状態が成果を左右することを知っておこう 
 1.営業という仕事は心理状況が大きく影響すること 
 2.躍動感を感じている時に湧き出る発想力と行動力を活かそう 
 3.心がけて欲しいこと 

Ⅲ章 提案営業の基本の流れ(プロセス)を押さえておこう 
 1.提案営業のプロセス 
 2.具体的な営業活動の詳細説明 

Ⅳ章 お客様を深く知ることが、お客様に頼られる営業になる近道であることを知っておこう
 1.お客様に興味を持つ、好きになることが力になること 
 2.準備すること 
 3.情報収集とお客様を知る/調べる方法 
 4.お客様経営者が注視している経済情勢と経済指標 

Ⅴ章 お客様に提案内容をどう伝えたら響くのか?を知っておこう 
 1.提案の着眼点/メリットの見つけ方 
 2.セールスポイントの探り方 
 3.セールスポイント、生産財の例 
 4.投資効果の数値化算出例 
 5.プレゼンテーション 
 6.デモンストレーション 
 7.導入事例、採用事例を活かす 
 8.機械メーカーのマーケティングとセールスプログラム 
 9.究極のマーケティング 

Ⅵ章 ビジネスマナーを知っておこう 

Ⅶ章 お客様と共に成長することが喜びであることを知っておこう 
 1.お客様から必要とされていると知った瞬間を逃さないこと 
 2.お客様から必要とされる存在になるために身に付けたい習慣 
1)前向きな精神状態を作り維持する習慣 
2)朝の時間帯に「考え創造する仕事」をする習慣 
3)お客様を理解しようとする姿勢と習慣 
4)お客様の「事前期待」を想像する習慣 
5)「観察力」と「予測する力」を磨く習慣 
6)周到に事前準備する習慣 
7)ヒアリング力を身に付ける習慣 
8)お客様メリットを深く考える習慣 
9)商品・サービス知識をお客様メリット志向で高めていく習慣 
10)商談が失速、暗礁に乗り上げたとき、基本に戻ってみる習慣 
11)社内・ビジネスパートナーと良好な関係を育む習慣